ヨーガ・タットヴァ Vol,2が終わりました♪

こんにちは!

先日、ヨーガ・タットヴァ第2回が開催されました。

前回はプラーナについて学び、今回はプラーナの経路、
イダー・ピンガラ・スシュムナーを学びました。

ヨーガ用語はサンスクリット語で表されるので、初めて聞く方は
聞き慣れない言葉に戸惑いもあるかと思いますが
参加者の方々からは、説明がとてもわかりやすかった
普段やっている練習がどのようなことに働きかけているかが理解できたという
感想をいただきました。

ヨーガ・タットヴァを始めたのは、正にそれが理由で、
ヨーガをしばらくの間練習していると、いろいろな恩恵を受け
からだとこころがポジティブな方向へ向かいます。
理屈を知っていなくても、もちろんその効果は実感できるものですが
理論を理解することで、その効果はさらに大きくなる、と感じています。
そして知識があれば、例えば自分の身体的でも、精神的でも
もろい部分を発見したとき、それに合わせて強化、もしくは緩和するような
練習法を選択することができます。

ヨーガとは、物事の本質、こころや身体、目に見えない微細なエネルギーのことを
詳細に説明している学問であると言えます。
学ぶことで自然と心と身体、思考を整え、自己の取り組むべき問題を
正視し、ひとつひとつに丁寧に取り組むことで人生の岐路の選択に
大きなポジティブな影響を与えます。
ヨーガではは努力することと委ねることのバランスを修練します。
それは人の一生でも言える重要なポイントだと思います。
一生懸命物事にあって、結果になにが来てもこだわらない。
そんな心の柔軟性を身につけられたら、人生は思った以上に
楽なものになります。

ヨーガのそんな側面も、ヨーガタットヴァで伝えていけたらいいなと思っています。

今回ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。

次回7/4(土)はバンダについてを学びます。
バンダとは締める、閉じる、英語のバンドの語源で
気の流れを整えるテクニックです。

実践ではバンダを使ったプラーナヤーマを学びます。

詳細を練ってまたUPします。

Om tara







[PR]

by yellowtara | 2015-05-18 20:01 | ヨガのこと