変革のとき



ほんとにすごい時代になってきました、、

世界を見渡せば、問題ばかり。
地震、洪水、火山噴火、自然災害だけでなく経済破綻まで。



私は、この自然が巻き起こす災害は、人類の悪行の為ばかりではないとおもう
太陽の活動も活発になっていて、太陽から降り注ぐ電磁場の影響が
地球にもおこっていいます

そして、3月11日の大震災、放射能汚染がさらに意識をかえてくれた
今までの何不自由ない生活は、決して当たり前でなんかなくて
奇跡みたいなものだったと、気づきはじめました
毎日、穏やかにすごせること、生かされていたんだと感謝する



先日、ダライラマ法王が宮城県・石巻に訪れたときの講話をみた
彼はこの大災害が起こったときに、すぐに日本の現場に行きたいって
みんなを励ましたいと思ったそうです。

今回、思いが叶って石巻で最初は室内で聴衆に向かって
お話されていたとき、突然、「私はどうしても外に行きたい」と
席を立たれ、そとに歩き出しました。

外にはダライラマ法王を一目見ようと、地元の方などたくさんの方が
寒さの中、座っておられました。

ダライラマ法王は、力強くこぶしをにぎりながら
私たちがこれからどのような心でいれば、この困難な状況を
乗り越えられるのか説かれました。
すべての存在は神の創造物で今このような状況にもなにか意味がある
そのような視点から物事をみるのも、大きな悲しみを減らす一つのいい方法です。

津波という現象も、何かの現象が引き起こした結果です。
このような原因と結果の法則が、生命をおびたとき、何物もそれをとめることはできない。
自然の法則・

幾度の転生の中で積んだしまった、wong actionのカルマを
今世の命でどのように減らすか、もしくはなくすかは
前を見て、大きな決心のもとでポジティブ・アクション、慈悲のアクション、真実のアクション
を行うこと。それがwrong karmaを減らす、消滅させる方法です。
だから、あなた達の持つ協力のこころは大きな力です。
その心をもって、頑張って再建してください。

言葉のわからないはずのおばあちゃんたちも、真剣にうなづきながら
話を聞いておられました。
言葉じゃないんですね〜、まごごろはつたわるのですね。。

最後にダライラマ法王は、再建したらもう一度、私を呼んでください、共に祝いましょう♪
とお茶目な笑顔で言っておられました:)))

ダライラマ本当に観音様なんですね。
勇気がでました〜

http://www.youtube.com/watch?v=6u0rt3S_uM0&feature=player_embedded#!

↑↑ダライラマ法王の講話の様子
[PR]

by yellowtara | 2011-11-01 14:17 | 思ったこと