ダージリンへの旅

すっかり暑くなったリシケシを後にして、いざ涼しいダージリンへ!
30時間以上のタクシー、列車、ジープを乗り継いでのながーい旅でした~

どんな旅になるだろうとドキドキしていたけど、行きはエアコンの列車だし
30時間ではあったけど、何の苦もなくダージリンに着きました。

列車の中、エアコン車両は清潔
b0192179_15472613.jpg



リシケシでは暑くて暑くて毎日icey coldのガンガに入っていたのにダージリンは寒い!
ダウンジャケットきるくらい寒くて、外気がとても気持ちよかった。




ダージリンティー!緑茶みたいで美味しい
b0192179_15474831.jpg



ダージリンはネパールのすぐ横に位置していて、ネパール人が沢山いる
街に小さい屋台が沢山あって、チョーミン(焼きそば)やモモ(餃子)がめちゃ旨い!
b0192179_15481734.jpg




ここのおじさんが作るチョーミンロールが最高!おじさんおばちゃんが
小さくてめちゃかわいいの!
b0192179_1548366.jpg






ゲストハウスからの絶景。ダージリンはどこに行っても絶景だらけ
b0192179_15485239.jpg



すごーい立派なブーゲンビリア!こんなのみたことない。
b0192179_15491287.jpg

b0192179_15493773.jpg



チベット寺の朝の勤行に参加させてもらった。
バター茶が最高に美味しかった!奇麗な砂曼荼羅も見れた。
低音で繰り返される読経があまりに気持ちよくって、ついついうとうと…
b0192179_15495738.jpg


b0192179_15501590.jpg



ダージリンは高地にあるため、とにかく街に坂、階段だらけ。。
2000メートルのところで登ったり降りたり。。足腰がめっちゃ強くなった!
b0192179_15503356.jpg


見渡す限りのティーガーデン。日本人としてみてると心がなごみます~
そして紅茶工場。こんなにいっぱいのダージリンティー。良い香り♡
b0192179_15505191.jpg


b0192179_15511598.jpg




たった6日間のダージリン。でもまたインドがだーいすきになりました。
ダージリンは時間をかけてもう一度是非行きたい場所。
時間があればショートトレッキングも気軽に参加できる。
ほんとはこの時期は晴天の季節だから、ヒマラヤが望めるはずなんだけど
気候変動で雨が多くて、見れなかった。

あっとゆう間に6日間が過ぎ、デリーへ。
そして、あぁ。。帰りは鈍行32時間の列車の旅。。
朝早く起きて乗り合いジープに乗りむと、今日は選挙だから道が閉鎖されてて
遠回りするとのこと。電車まで5時間もあるし大丈夫でしょー。しかし甘かった。
何がおこるか予測不可能なインド。遅れに遅れ電車出発時間5分前に駅から少し離れた
所に到着して、一か八か間に合うかもしれないから行ってみよう!
駅に着いたら電車が3時間遅れてて間に合った!
よかった~、けどこっから各駅停車遅れまくりの過酷な40時間の旅が始まりました。
エアコン車両ではなく、デリーに近づくにつれ外から熱風が。。暑い。ホコリがすごい。。
夕方6時着予定が、着いたらなんと夜中の3時。。ふあ~~これから宿探しだよ。
リキシャのおっちゃんとバトりながらやっととった宿にネズミ。
最後にインドの熱ーい洗礼を受けました!

それでもやっぱりインドが好き。みんながちょー一生懸命生きてるから
いるだけでこっちまで元気になる。
みんな知恵をしぼって、お金を稼ぐ。ほんとこんな事商売になるの?ってことしてる。
例えば耳かきやさんとか、体重計やさんとか。
私がインド人だったら確実にチャイ屋さんになるけどね!
そしてインド人はとても優しい。電車で隣になったファミリーのお父さんの
ふとした時に見せる優しさ、道で困ってると必ず誰かやって来て助け船を出してくれる
暖かい人たちに何度も心が温かくなりました。
漫画みたいで面白いし!否が応にも心の感受性が増して行く不思議な魅力ある国。

今回も沢山パワーもらって帰ってきました。
いつもありがとうindia!!!
[PR]

by yellowtara | 2011-05-22 15:56 | Taraの日々