マントラの効果

いつもクラスを始めるとき、マントラを唱えます。

マントラとは、サンスクリット語の真言のことで一番短いマントラは

皆さんもたぶん聞いたことがある、オーム OM

この、オームやその他のマントラは唱えることによってたくさんの良い効果があります。

私のマントラの使い方は、心が騒がしくなった時。

あぁでもない、こぅでもない、と心が勝手にストーリーを創って

心配ごととか、悲しみとか、そういうネガティブな感情にはまってしまった時。

静かに座って目を閉じてただ単純に
オーム〜オーム〜オームとひたすら繰り返し唱えます。

途中で気を引かれるような思考が浮かんでくることもあるけど
再びオームのサウンドに集中します。

そうすると、いつの間にか騒がしかった心が静かになっていることに気づく。

これは、心の特性を活用した心の科学だと私は思います。

心は、何か一点に集中しているときは静かになっています。

皆さんも何か好きなことを集中してやっているとき、何かの心配ごとなんて
しないですよね?

これを利用して、心をマントラ一点にする

真言にはとても強いパワーがありますので
唱えていると、心が洗われ浄化され真の自分(仏性)に、近づけてくれます。

すると、また違った視点で違った角度から物事が見えてくる訳です。
さっきまでは、苦しいだけだったものごとが
そう悪くもないか、もっと長い目で見てみようとか
今、ここにいなかった自分に気づいたりするわけです。

唱えているうちにだんだんメロディーをつけたりとかして
楽しんで歌ったりもします。

サンスクリットのマントラは、沢山ありますので
自分の気に入ったマントラに出会った時は嬉しくなります。

また、各チャクラを活性化して開いて行くマントラもありますので
色んな使い方ができますね。

自分のこのチャクラが調子悪いな〜と思ったら
そのチャクラに対応するマントラを唱える
こうして自分でバランスを整えることができます

次回はチャクラの特徴と対応するマントラについて書きたいと思います。

風邪がはやってますので、皆様お身体にはお気をつけてくださいね。
[PR]

by yellowtara | 2010-12-22 18:37 | ヨガのこと