Blue blue

b0192179_21522897.jpg


先週末、富士山の麓の富士五湖の一つ、本栖湖にキャンプしに行きました。
富士山はやっぱりとてつもない霊山なんだな。山自体もそりゃ大きいけど
見る度に圧倒されるのは、きっとそのとてつもないエネルギーの所為
全然バイブレーションが違う、空気が違う、すごい清浄。
樹海から放たれるエネルギーが心地良い

元気をたくさんいただきました

写真は本栖湖。何処までも青の世界。地球はやっぱり青いんだ。
いろんなニュアンスの青で彩られた世界がとてもきれいだった
本栖湖の水は、なぜかとても青い。まるで絵の具で色付けされたかのようなコバルトブルー
しかも、マットな感じ。
ボートで湖の真ん中あたりまで出て、飛び込んだりして。
水の中も、底も生物も何にも見えず、ただただ真っ青
後で知ったけど、水深120メートルもあるらしい 知ってたら、怖かったかも。

湖のとあるポイントで、浅い岸から急にずどーんって深くなる場所があって
湖の真ん中は周りに何もなくて見えなかったから全然怖くなかったのに
だんだん深くなって行く、その景色が見えると、怖い

見えると怖い、知らなければ怖くない。

こんな風に5感に制限されてることってたくさんあるんだろうなぁ
外界は5感を通して入ってくるんだから、危険回避とか
そのほか、この外界社会をうまーく渡り歩くには欠かせない5感ではあるけれど
完全に頼りきって信じきってしまうと、恐れとかそうゆう感情が出て来て
人生消極的になってしまったり、とかあるだろうな
第6感も5感と同じように使えることが、大切と思われる
というより、もともとみんな6感も普通に使ってる 無意識の内に。
ただ、それを聞くか聞かないか、なんだと思う

なんだか支離滅裂になってしまいましたが、これで終わりです。

読んでくれて、ありがとう♪
[PR]

by yellowtara | 2010-08-30 22:30 | Taraの日々