身体の2本の支柱

からだには支柱みたいな大事な線が2本あるように感じてて
もちろん背骨は中枢で、その他に身体の前面
鼠蹊部の両サイドから鎖骨にかけての線
この線は姿勢を正しくキープするのにとても重要だなって

わたしの場合、骨盤の左右で少し開き具合が違ってて
それの為に背骨も歪んでいた
鏡で身体の側面をみるウェストのラインが左右で違っていて
左の肋骨が少し飛び出していた

今日の自己練で。。ん?なんか左側が縮んでるって感じた
ゆっくりゆっくり引き延ばすみたいに意識してのばしてみた

すると、やった~!ついに、ついについにーーー!
身体左側をのばすことに成功!
左の肺も広がって、圧迫されてて使えてなかった部分に空気が入ってく
あぁ~きもちぃ

鏡で確認してみると、やったー! 肋骨が飛び出してない
左右均等になってる

ついに見つけたよ 歪みの原発
骨盤の開きの違いはまだ残るけど
延ばしたあと、歩く感覚が変わった
しっかりと安定してる
股関節外側もひょいっと関節にはまった感じで気持ちがいい!
左リンパがいつも詰まり気味だったのはこれが原因か!

当たり前なんだけど、本当に身体のすべての部分は繋がってるんだなぁ
一つの歪みがいろんなところに影響しているんだなぁ

やっぱりアイアンガーヨガはすごい
自分で歪みがわかるようになるし、直せるようになる

最近やっと自分のヨガに成果がみえてきた感じ
[PR]

by yellowtara | 2010-07-22 21:37 | ヨガのこと