タグ:子供の習いごと ( 1 ) タグの人気記事

キッズヨガの様子

こんにちは!

寒い日々が続きますね。
子供たちは寒さなんてなんのその。
エキサイティングなヨガキッズたちは元気もりもりです♫


2018年の初キッズヨガ、テーマは「強い力と繊細さ」でした。

みんな、繊細さって何かわかる?
まずは言葉の理解から。
繊細さとは、ゆっくり、丁寧に、落ち着いた呼吸で、優しく、一つのことに集中して何かをすること。
逆に強い力(無理な力)を使うとき、急いだり、乱暴になったりして、必要以上に物事を
難しくしてしまうかもしれないことを話し合いました。

普段の生活の中で、どんなときに繊細さを使う?
折り紙で何かを作るとき
平均台を渡るとき
ヨガの呼吸法をするとき

みんな分かってきたね〜^^

そこで、結び目を解く、の実験!

結んだ紐を、繊細さを使ってほどいてね
そのとき、どんな呼吸をしている?
解けたときどんな気持ちがする?

みんなとても真剣に、
できた!今度はもっと難しくしよう
もっとぎゅっと結んで解いて、できたー!ってすごく楽しそう^^

じゃあね、さらに実験ね
あたま、かた、ひざ、ぽん、を繊細さを使ってゆっくりやるのと
無理な力で急いで速いペースでやってみて、どんなか実験してみよう!

急いでやると、間違えちゃう、ちゃんとできない、忙しい、息ができない
繊細さを使って丁寧にやると、うまくできる。
をしっかり体験しました。

呼吸法、ろうそくの呼吸をしました。
人差し指を立てて、ろうそくに見立て、腕を伸ばし遠くのろうそくを強く吹き消す
次に近ずけて、火が消えないように、繊細さを使って息を吹きかけてね。

ヨガポーズでは、
犬のお散歩に行こう!のストーリーで、
下向きの犬、カエル、ムシ、ほう付き船、岩、ハクチョウ、さめ、カメ、はな、電話
を練習しました。
みんなポーズがすごく上達してきた。バランスとるの、うまくなったね!

最後にパートナーワークでは、シーソーをしました。
向かい合わせになって、開脚して、両手を繋ぎ、シーソーみたいに交互にひっぱりあって
前屈を繰り返すというもの。ハムストリングスの下にある筋肉はとても傷つきやすいので、
繊細さを使って、パートナーと呼吸を合わせて、優しくゆっくり動くことが大切。

子供たち、体に意識を向けることが上手になってきたので
リラクゼーションでは、意識的に体の部位をリラックスしていくヨガニードラ的なものをしました。
あくびしている子がいたり、だんだんと教室が静かになって
みんな意識的にリラックスすることができたようでした。

キッズヨガは、発展途上の子供たちが、自分が何を感じ、自分を理解し、
感情をコントロールして、うまく付き合っていけるように手助けします。
自分を理解することは、安定につながり、健やかな成長を促すことでしょう。
姿勢を綺麗に保ち、健康な体を作ります。

キッズヨガは、
毎月第4日曜日10:00〜11:00
西八王子ヨガ教室ルンタで開催しています。
レッスンの詳細は、こちらをご覧ください。

キッズヨガのご予約は
yogalungta@gmail.com
たら までご連絡ください。

ではみなさま、寒いので、お体にお気をつけて
良い1日をお過ごしくださいね♪

たら









[PR]

by yellowtara | 2018-01-14 13:05 | キッズヨガ | Comments(0)