<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

10月のレッスン日程 & 映画「聖者たちの食卓」

こんにちは。


先日、郡上八幡の上映会で「聖者たちの食卓」という映画をみてきました。


インド北部アムリトサルにある毎日10万食のカレーを巡礼者や旅行者らに無料で与えるシク教総本山の「黄金寺院」を密着したドキュメンタリー映画でした。


毎日訪れる人々に無料のカレーを提供し続けて600年。

作業はすべてボランティアでまかなわれ、その様子をナレーションも台詞もなく

たんたんと映し出される世界に驚きを隠しきれません。

畑でジャガイモを掘る人々の姿から映像が始まります。

黙々とニンニクを剝く人たち

タマネギを切る人たち

人がゆうに2人は入るであろう大鍋をかき混ぜる人たち

食器を集める人

洗う人

掃除する人


すべてが無私の行為(ボランテア)でまかなわれていました。

人々は話もせずに黙々と、ただ手を動かしていました。

彼らの表情がとても穏やかなのが印象的でした。


作者の意図するところが強烈に伝わってきました。

そうそう、インドで感じる心洗われる感じってこれだって思い出しました。

1日10万食もの食事をボランティアでまかなうなんてことは

きっと、インドでしかあり得ない。

みんなが私欲なく無私の行いで、それは行為自体が神に捧げられているもので

そのような神聖な価値観が身にしみているインドだからできること。

足るを知ること、ありのままを受け入れること、功徳を積むこと。

インドで日々目にする、人々の信仰の強さ、祈り、純粋に神を信じすべてをお任せするその様が、自分本位の私の価値観にハンマーパンチくらったんだっけなぁ。

またしても、インドに心洗われました。


自分の力ではどうにもできないことって世の中にたくさんある

戦争に突き進んでいく日本の政治とか、環境問題とか、自分を取り巻く状況とか

人間関係とか、、、自分ではできる範囲で対処してはいるけど、思うように運ばない事柄。

どうにかしようとあがくほど、疲れてしまう。

最近は忘れていました。

どうにもできないことはsurrender(明け渡し)の心で

神様に丸投げ。成るようになるさ、let it be...

私は経過を観察し、結果をありがたく受け取るのです。


なんだかとても、神聖な清々しい気持ちになりました。

また思い出せて良かった。




時間はあっという間に過ぎますね。

10月のレッスンの予定です。




~岐阜~


◎東白川村  火曜日 19:30~21:00 

 10/6、20  はなのき会館 別館2F和室 

 10/13、27 越原センター 



◎蘇原ふれあいセンター 月曜日 19:30~21:00 

 10/5、12、19、26



◎白川町北公民館 

 10/3、27  火曜日 13:30~15:00

 10/9、23  金曜日 19:30~20:30



◎福岡公民館(中津川) 

 10/8  木曜日 14:00~15:30



◎関市 富加ふれあいセンター

 10/1 木曜日 10:30~12:00


◎お家ヨガ

 10/2、9、23、30(16日はお休みです)

 金曜日 10:30~12:00

   

 お家ヨガの詳細はこちら



どのレッスンも初めての方大歓迎です。

お問い合わせ、ご予約は 

yellowtara77☆gmail.com  (☆を@に 変えてください)

       たらの携帯 080-4407-5957  





〜八王子〜


りばーさいどヨガ  西八王子

 レギュラークラス

 10/15 木曜日 10:15〜11:45


 ワークショップ ヨーガ・タットヴァ

 10/17 土曜日 13:00〜16:00


   内容は身体のエネルギーシステム

   身体を構成する5つのコーシャ(鞘)についてじっくり学びます。

   ワークショップ詳細はこちらよりご覧いただけます。


   前回のタットヴァの様子はこちら

   



◎Day spa salon Takanawa 京王八王子駅前

 10/18 土曜日  10:30〜12:00

          13:30〜15:00


    詳細とご予約はこちら





みなさまにお会いできるのを心から楽しみにしています。


良い1日を。


Om tara


















[PR]

by yellowtara | 2015-09-28 14:28 | Comments(0)

ヨーガ・タットヴァ vol4 チャクラを感じよう〜が終わりました。

土曜は久しぶりにピッカピカの晴天でした。

タットヴァ4回目のテーマは「チャクラ」でした。エネルギーのことを、座学だけで学んでも、分かりずらい。そこで今回は、座学の他にアーサナ、マントラ、イメージ化、そしてチャクラのヤントラをお絵描きする、というチャクラを直接体感できるようにプログラムをたてました。

座学でざっとチャクラの場所や特質を学び、そのあとアーサナで各チャクラを活性化して、ヴィジュアル化、マントラを唱えました。

みなさんのフィードバックが素晴らしくて感動しました。初めからタットヴァにずっと参加してくれている方も多く、微細なエネルギーを感得できるように着々となってきているのがとても嬉しいのです。
ある方のシェアで
「マントラを唱えると、そのチャクラをイメージしやすくなった。マントラの音が形となった。」とおっしゃっていました。
なるほど。各チャクラの呼応したマントラは、やはりその性質、形、色など含んでいるのがわかって、感心してしまいました。

他にもムーラダーラのマントラ瞑想の時からだがポカポカ暖かくなった、とかエネルギーが体を巡るのが感じられた、などみなさんが期待以上に感じて受け取られていたことにとても感動しました。

今回のエネルギーワークは、とってもパワフルで暖かかったです。
そしたら、場のエネルギーが5角形のヤントラとなってあらわれました。

b0192179_13263039.jpg


みんなが書いたヤントラもとてもステキ!
b0192179_13263037.jpg


なっちゃんが焼いてきてくれた美味しいマクロビりんごケーキ&オーツクッキーと甘いチャイで、最後はほっこり。
b0192179_13263046.jpg


充実した満足感でみんなもほっこり笑顔があふれていました。

次回は10/17の予定です。
詳細は近日中にアップします!


そうそう、資料のヤントラの絵を提供してくれたアカンダ仲間のふくちゃんが、チャクラヤントラのワークショップを京都で行います。西にお住いの方、面白いのでぜひ参加されてみてください。

詳細はhttps://nirmalightness.wordpress.com/2015/09/01/ヤントラペインティング〜チャクラ編-京都トコ会/

でご確認できます。



Om Tara







[PR]

by yellowtara | 2015-09-20 12:53 | Taraの日々 | Comments(0)

お山で1Dayリトリートが開催されました。

穏やかな晴れ空。
朝の爽やかな澄んだ空気。
お山で1dayリトリートの朝。

初めの自己紹介の時間から、集まった方達の雰囲気が良くて、今日は良い1日になるだろうなぁという予感から始まりました。

あっちゃんのお彼岸を感じるおはぎ作り。
あっちゃんの料理は、切る、煮る、焼く、といった動作を一つ一つ丁寧にマインドフルに、食材の気持ちを感じながらしていました。
「料理は5感で」
触って、聞いて、嗅いで、見て、味わって。
彼女にとって料理は心落ち着く場所。瞑想のようだと言っていました。
感覚をフルで使うから自然と心が統一されるんですね。

b0192179_12545491.jpg


b0192179_12594414.jpg




赤ちゃんおんぶして、美味しい料理を作る。とっても素敵です。
お母ちゃんが元気なら、家族も元気!

自分で作ったおはぎを大きな食卓を囲んで、みんなでいただきました。
米飴を使った、優しいおはぎ塩味とあんこのバランスがお互いの旨みを引き出す絶妙な味加減。
美味しくて楽しくて、笑顔が溢れていました。


そして午後はゆきみさんのセルフマッサージ&マッサージのしあいっこ。
パートナーを組んで、ヘッドマッサージと足踏みマッサージを学びました。
あちらこちらで気持ちいい〜♪と声が上がって、みんなとろ〜っとリラックス。

b0192179_12432498.jpg


最後にシャヴァーサナ(休息時間)にはクリスタルボールの演奏を寝っ転がって聞いて、みんなの意識が遠のいていきました(笑

最後の時間はわたしの瞑想ヨガでした。
ゆっくりした太極拳のような連続した動きと呼吸、ブラーマリを使って、精神&体を緩め休めて、心の中の静寂に気をむけました。

食のワークはマインドフルに丁寧に、マッサージでは触って感覚を"ここ"に集中し、
ヨガでは心をからにして静けさに気づく、
という3つのワークは、意識を「今ここ」につなげておくという共通点を発見しました。

みなさん新しい気づきがたくさんあったようです。わたしもたくさんの閃きをいただきました。リトリートを通して見えたこと、自分のこと、いろいろな発見がありました。

1日みんな仲良く良いエネルギーが流れていました。この出会いも縁ですね。

お越しくださったみなさま、ありがとうございました!心から感謝。

Om Tara



[PR]

by yellowtara | 2015-09-14 12:03 | Taraの日々 | Comments(0)

アユールヴェーダサロン・リーラにお邪魔しました。


こんにちは!

先日ヨガが繋いでくれたご縁で知り合った方の営む中津川にあるアユールヴェーダサロン・リーラ
お邪魔してネトラタルパナ、目の治療の体験をさせていただきました。

ネトラタルパナとは、目の周りに小麦粉で作った土手を作り、その中に暖かいギー(精製したバター)を流し込み目を洗うという治療法です。

ギーの中で目を開けてパチパチ瞬きをしたり、グルグル目を回したりして洗います。
暖かいギーが目を温めて気持ちがいい。治療を施してくれるオーナー小椋さんのソフトな落ち着いた声もまた心地よく、その後に冷たいローズウォーターで冷まし、バラの良い香りに癒されました。
終わった後は視界がとてもクリアになって目が良くなりました!
なんでもこの治療の後には自立神経が整うそうで、気持ちに気を向けてみるとヨガが終わった後のようなリラックスした状態になっていました。そして嬉しいのは、この状態は続くそうです。1回良くなったら戻らないんですって。
確かに、最近眼鏡をかけずに映画を見ることができるのは、そのおかげか?
またやりたいです。

サロンも古い趣のあるお茶室で涼しく、お庭の緑も見える隠れ家サロン、雰囲気も抜群でした。

b0192179_08405655.jpg

素敵なエントランス

b0192179_08405641.jpg
全粒粉で土手をつくっています。精製された小麦粉だと、オイルが冷えてしまうのが早いそうです。


b0192179_08405722.jpg
寝っころがって上を見ると、天井が木の皮をそのまま使った天板でした。
かっこいー。


b0192179_08405705.jpg


良い香りと良い雰囲気、そして光、環境作りって大切。目から入る情報って大きいですよね。

ヨガとアユールヴェーダはとても相性が良く、姉妹と表現されるくらい。
今度はシーロダーラ(額に温めたオイルをたらし続ける治療)もやってみたいな。これもヨガと同じようなリラックス効果があるのだろう。
ヨガのレッスンでいつも入れているブラーマリ(蜂の羽の呼吸)や、チャイルド・ポーズは額を下に向けたり、振動させたりして前頭葉(思考を司る脳)を安めます。


術後のおしゃべりの時間に、ここでヨガとアユールヴェーダを組み合わせたイベントができたら素敵!っと話しが盛り上がり、アユールヴェーダのドーシャ(体質)判断も交えたイベントをしよう〜と計画中です。
ずっとやりたかったアユールヴェーダとのコラボ。
ヨガが繋いでくれた縁が拡がっていくことに感謝です。

Om Tara


[PR]

by yellowtara | 2015-09-03 08:09 | Taraの日々 | Comments(0)