<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夏のできごといろいろ ケンチェ・リンポチェ

b0192179_17133671.jpg




今年の夏はとてもバラエティーに富んだ素敵な体験をたくさんした
たくさんの素敵な人たちにであった。

インドのBirから来てくれたゾンカール・ケンツェ・リンポチェ。
彼の今回の教えは、「先入観への解毒法」

最近、あまり修行してなかったせいで、大切なことからすこし遠のいていた
私を、ぐっとセンターへ戻してくれた
学び続けることはとても大切で、とまればほんとうにとまってしまうんだ
智慧が先入観の壁をなくす

私たちは誰も虹を箱の中にいれようとしない
それは、虹が何かしっているから。虹が何か知っている、
という知恵があれば、新しい動機は産まれない

夢の中で毒を飲まなければいけないとする
夢と知っていれば、毒を飲むことができる

智慧をもって、先入観のない開けた視界で世界を見渡せたら
どんなふうに世界は映るのだろう

死ぬときにどういう気持ちであったらいいのかという質問にリンポチェは
優しさ、慈悲、菩提心を心に持つこと、その思いで死ねば
次の身体に入ったとき、その思いを結びつけることができる
とおっしゃっていました

ほんとうにその通りだなぁ。いつ死ぬかわからないこの時代だから
いつでもその思いを心に持ってないとなぁ

心の囚われがなくなれば、あなたのいる場所、そこが極楽浄土

素敵じゃないですかぁ、私のいるここが極楽浄土だなんてー。

リンポチェの教えで、心がパーンっとオープンになりましたよ
感謝・合掌
[PR]

by yellowtara | 2011-09-30 17:15 | Taraの日々 | Comments(2)

インド古典音楽生演奏でヨガワークショップします

アメリカからサロード奏者のスティーブ・オダさんをお招きして
インド古典音楽の生演奏でヨガワークショップをします。

BrahmandaでRagaとともに、ヨガをしていると、音楽の効果をとても感じます。
それの生演奏!

私もとても楽しみです☆

興味ある方は是非!


Brahmanda Indian Music & Yoga
http://www.brahmanda.jp/contents/home.html


生インド古典音楽演奏を聴きながらヨガはいかが?



魅惑のサロード奏者スティーブ・オダを招いて生インド古典音楽を聴きながら
ヨガをするという贅沢なナダ・ヨガ・ワークショップを開催します。
サロードの流れるような調べのなか、リズムと動きで、呼吸が深くなり中心に
働きかけて行きます。
ナダヨガが終わったあとの心の静けさを是非ご体感ください。

今回はスペシャルで初来日のスティーブの奥様が
タンプーラを奏でて頂ける予定です。

ヨガの後は、タブラ奏者(Jata Dari)が参加してスティーブ・オダの
美しいメロウなサロードの演奏をたっぷりご堪能ください。

日時: 9月24日(土)

18時半開場 
19時ワークショップ・スタート(インストラクター:Haruka Tara)
20時休憩・ライブの準備
20時15分 ミニコンサート

会場: 青山道場 (港区北青山2-12-39 福澤ビルB1)
アクセス: 地下鉄銀座線 外苑前下車3番出口から徒歩3分 
      ブラジル大使館正面

参加費: ワークショップ+ミニコンサート 3500円(当日4000円)定員15名
     ミニコンサートのみ 1000円(当日1500円)
     定員15名(ワークショップ参加者除く)

持参するもの: ヨガマットもしくはバスタオル
飲料水、冷え性の方はブランケット

ご予約: Eメール: info@brahmanda.jp
     お電話:080-6743-0196(ブラフマンダ)

スティーブ・オダのプロフィール
1971年にインドの弦楽器サロードと出逢い1973年からサロードの
巨匠アリ・アクバル・カーンに師事して以来30年以上に渡り
師匠の音楽を学ぶ。
世界各国で精力的にコンサート活動を続けながらサンフランシスコの
自宅で北インド音楽を教えている。
数多くのミュージシャンとの共演し、4年前から第二の祖国、
日本でもコンサート活動を始めている。

Jata Dariのプロフィール
20歳過ぎからアメリカ・メキシコ・ハワイ・バリ・タイ・ネパール・インド
を放浪する。
2005年にインドに行きバジャンを見て衝撃を受けタブラをインドで習い始める。
日本では逆瀬川健治に師事。

Haruka Tara
2005年にインド・リシケシでヨガに出会い、それ以来心と身体に
ヨガがもたらす効果を日々実感して、このとても素晴らしいメソッド
をみんなに知らせたいという思いから教えだす。 
ヨガアライアンス200時間認定講師
[PR]

by yellowtara | 2011-09-02 23:40 | イベント | Comments(0)