カテゴリ:Taraの日々( 79 )

明けましておめでとうございます。

b0192179_13171141.jpg





明けましておめでとうございます。

暖かいお正月でした。
おみくじを引きました。
いつもは悪いことが多かったのですが
今年は中吉でした。
中吉って滅多にでないのですが、気分いいですね。
大吉だと「いまが絶頂でここから下方向か・・」とか
凶だとカッグリだし。
中吉、中庸が好きです。
おみくじには、急がずゆっくりことを進めること、とありました。
それが大事だな〜と改めて再認識、ありがとうございます。

2017年は、みんなにとって変化の年になりそうですね。
政治的にも、地球の環境的にも、時代の変化に伴って人々の意識も
変わってきています。
今までのパターンを変えなくては行けないような変化変容を
あまり望まない私たちにとっては時に辛く荒波に感じてしまいます。

でもすべての事柄は諸行無常。

あらゆることが変化を遂げていくのです。
望む、望まなくとも、変化をしてくれることは
大変ありがたいことだと思います。

1/14(Sat)にLungtaとPolaaris共催イベントYoga&Curry&Live!!では

「サンカルパ」という誓いをたてます。

サン=最高の存在
カルパ=誓い

背筋を伸ばして
呼吸をし
心を静め


2017年、どんな自分でありたいか
どんな年にしたいのか

内側から湧き出てくるものを自然と感じて
内側奥の神聖な部分と繋がって誓いを立てるのです。

それは心に良き種を植える作業です。
日常のあらゆるシーンで少しずつ発芽して成長して
私たち自身を導いて
美しい花を咲かせてみせてくれるでしょう。

そんな風にスタートできる1年を迎えられたことに感謝しています。

どうぞ、今年も宜しく申しあげます。

Omtara
[PR]

by yellowtara | 2017-01-04 13:18 | Taraの日々 | Comments(0)

インドへの旅 その2 デリー・スラム訪問編

こんにちは、たらです。

ヴァラナシからデリーへと帰ってきて、翌日はデリーにあるスラムを訪問しました。
b0192179_21401704.jpg

ここのスラムは工業エリアの真ん中に位置し、職を求めてインド全国から集まった
約3万人の人々が暮らしています。
旅行者だけでここを歩くのは大変危険なので、スラム出身でWahoe CommuneというNPOを
運営しているサンタンくんの案内でslum walkをしてきました。
b0192179_22173149.jpg
サンタンくん

サンタンくんはレイチルの奨学金支援で大学を卒業し、スラムに小さな学校を作りました。
今回はその学校にお邪魔して、子ども達と交流する予定です。
山を切り開いて形成されたスラムで、なかは起伏が激しく、しかも秋でしたがかなり暑く
もちろんインフラも整っていなく、飲料水、洗濯、お風呂などの生活水は配給車が配りますが、
20Lくらいのポリタンクひとつ10ルピー(約15円)くらいして結構高く、
配給車の場所までおばあさんが重たい水を担いで行き来してました。
一番困るのはトイレだそうで、女性はトイレの為に朝4時に起きて
集団でスラムの外へ用を足しにいき、後は暗くなるまで我慢しなくてはいけないそうです。

スラムのなかは、以外とキレイで(上の写真はゴミ捨てエリアなのか大量のゴミでしたが)
商店などもあり、家族が普通に生活していました。
すれ違う子ども達、大人達も全然すれた目をしてませんでした。
デリーにはもうひとつ大きなスラムがあり、そこは政府の撤去命令が出て
そちらの住人約3万人もいずれこのスラムに移動してくるそうです。

小さな学校には40人程の子ども達が学んでいて
バルーンアートや塗り絵をしてみんなとあそびました。
子どもたちは、みんな目がキラキラ輝いていて希望に満ちているように見えました。
b0192179_22165797.jpg
b0192179_22162371.jpg
インドの子ども(大人も?)はとっても人懐っこいのです

日本で使わなくなったデジカメを贈り、子どもたちが撮影した写真を作品展を開き、
日本で紹介するKids camera project
日本で眠っているカメラがスラムの子どもたちの将来の扉を開ける可能性を秘めている
不安定なスラム学校の経営を支える可能性を持っているんですって。
レイチルからカメラを贈られた子どもたちはそれはそれは嬉しそうにはしゃいでいました。
こっちまでhappyになって笑顔がこぼれ落ちるくらい、喜んでいました。

b0192179_22460453.jpg
レイチル代表の石川さん

b0192179_22474196.jpg


レイチルは今後、スラムに200人くらい収容できる、大きな学校を建てたいそうです。
そして、サンタンくんはマスターディグリーへの進学の奨学金をレイチルから受けれることが
決まったそうです。サンタンくん良かったね!
そう、こうやって現場に強いリーダーを育成するのが一番早いし継続できるもんね。
リーダーが次なるリーダーを育て、各分野のリーダーがスラムを、世の中を
良き方向へと引っ張っていくんだよね。

石川さんすごいなぁ、英語もあまり喋れないのに世界の子どもたちの陰なるお父さんで
活動がどんどん実を結んで、ひろがって、良い種を蒔きまくってる。
まじに尊敬してます。

さぁ、次なる目的地はダラムサラ、チベット人居住区です。

つづく



[PR]

by yellowtara | 2016-10-12 23:08 | Taraの日々 | Comments(0)

2016 インドへの旅 その1



こんにちは。たらです。

一昨日インドから帰国しました。
私にとっては久しぶり、4年ぶりのインドでした。

インドに降り立った時、やっぱりインド大好きだ〜って思いがこみ上げてきた。
再びインドに行ったなら、まず一番最初にしたかった、first morning chai

b0192179_16523273.jpg



おにーちゃんピースしちゃってますが、味はまぁまぁ美味しいチャイでした。
チャイワラによって味が全然違うので、気に入ったチャイワラを見つけたらリピートします。

今回の旅は、NPO レインボーチルドレン主宰のスタディーツアーに参加しました。
レインボーチルドレンジャパンはインドやチベット等アジアの子供たちへの
高等教育を通じた未来のリーダー育成に取り組む国際協力NPOです。

メンバーは11人、現地で集合。
保育園の先生、会社の社長さん、水質改善の装置など作っている発明家の博士、ヨガインストラクター
竹細工職人、大学生、など、多種多様な人々と14日間一緒に旅する仲間たちです。
b0192179_17063640.jpg



ツアー二日目はヴァラナシへ。
ヴァラナシへは行ったことがなかったので、とても楽しみでした。
GHまでの道のり、ヴァラナシの街のなかの路地は狭くて細い。
ババも人も牛も犬も、みんな1列になって歩きます。
なにここ?どこここ?ジブリ?面白すぎ。


b0192179_17103395.jpg
クレイで入れてくれる美味しい年季の入ったチャイワラ発見。
そうそう、これがしたかったの。炭火で淹れてます。美味しいはずだ。


b0192179_17182479.jpg


ヴァラナシのガンガは汚れていて、沐浴したら病気になったって話をちらほら聞いていたので
するつもりはありませんでしたが、メンバーの一人、インドやネパールなどの河川や湖を
水質改善のボランティアをされているさっちんのガンガ水の検査結果が驚きの結果に。
pHの値を見ると、なんと、ガンガの汚染指数0!


b0192179_17241901.jpg


これがどんなにすごいか言うと、例えば日本の田舎の野山の奇麗な小川でも
汚染指数3〜10くらいはあるらしいです。
0って奇跡的な数字なのだそうです。
そうかぁ、ガンジスはやっぱりholly water、なにか不思議なパワーがあるのね。
それなら、やっぱり沐浴しなくちゃね!ってことで挑戦しました。
汚染はなくても菌はいるよって言葉に若干不安を覚えつつも、身体を浸して
頭まで3度潜りました。

ガンジスの水のパワー、感じたよ。
なんだか温泉水みたいにトロッとしていて、リシケシの水よりぬるかったこともあり
溶けてしまいそうなくらい、気持ちがよかったです。
ガンジス川は、カイラス山を源流とし、シヴァの足の指の間から流れ出した河であり
一度水に潜るだけでそれまで積んできた罪障(カルマ)をすべて洗い流せるそうです。
沐浴の後は、一緒に入った仲間たちもピカピカ光って見えました。


b0192179_17355929.jpg


b0192179_17385161.jpg


夕暮れ時。いつでも絵になるガンジス。



b0192179_17463470.jpg


ガンジス目の前、朝日を浴びて太陽礼拝。幸せすぎる。


b0192179_17485073.jpg



ヴァラナシの街、ごちゃごちゃ。indian fantasyこのカオス感が好き。




b0192179_17581853.jpg



次の日は、対岸にあるmother baby schoolを訪問しました。
このスクールはNPO法人オンザロードにサポートされています。
バラナシの対岸は、不浄の地と呼ばれ、忌み嫌われる土地だそうです。
でも最近では、聖なる対岸に人が溢れ、不浄の地へ引っ越してくる人たちも多いそうです。
ボランティアで6年間、運営に従事されている裕代さんにお話のお話を聞きました。

インドは義務教育ではありますが、教育を受けるのが義務ではなく、提供することが義務なので
学校に通えるかはその家庭の経済状態次第となり、貧困層の子どもたちの多くは学校に通えません。
オンザロードさんは、家庭訪問し、子ども達を学校にいけるようにご両親を説得します。
活動は、殆どが支援者からの寄付によって運営しているそうです。
活動資金は500万円くらいかかり、現地での独立採算を目指し、物販販売や助成金の申請、
企業へのアプローチなどもしているそうですが、厳しい運営状況が続いているそうです。
この学校がなくなると、子どもたちは再び学校へ通えず、せっかく持ち始めた将来の夢も夢のまま...
継続的なサポーターを募っているそうです。
気になった方はぜひオンザロードのHPを覗いてみてくださいませ。

みんなで一緒に折り紙で駒を作って遊びました。
はじめはシャイだった子たちも次第に打ち解けて、かわいい笑顔をみせてくれました。



b0192179_18271294.jpg
授業風景。




キラキラなこどもたち。学校に通えて嬉しそう。




折り紙で駒を作ってあそびました。

たった3日のヴァラナシ滞在。
でも、この街大好き。また来よう。


つづく








[PR]

by yellowtara | 2016-10-11 18:36 | Taraの日々 | Comments(0)

高尾の森の森呼吸

b0192179_17550520.jpg


こんにちは。
みなさま、ごきげん如何ですか?

先日、妹夫妻Maya&RhythmのダンスアカデミーUnity主催のサマーキャンプでヨガを担当させていただきました。
キャンプまでずっと雨が続いていたのですが、キャンプ中は晴天に恵まれたので急遽外ヨガをすることにしました。

小川に背を向けて耳に手をかざし、せせらぎの音で心を落ち着かせ、山の空気を胸いっぱい吸い込み、鳥の鳴き声、葉っぱが風に揺れる音に耳を傾け、肌を撫でる優しい風に意識をむけて森呼吸。

山の中の自然に囲まれた環境でヨガをして、マインドを静めると自動的に6感で森を感じることができます。自然と繋がっている、自然の一部、そういう感覚がどこからともなく湧いてきます。それがもたらす癒しのすごいこと。意識を「いまここ」にとどめて瞑想へと自然がガイドしてくれました。

b0192179_18440860.jpg

ヨガ初体験の方がたくさんいらっしゃいましたが、森の恩恵をたくさん受け取っていただけたようでした。帰り道ではみなさんニコニコ笑顔でした。

b0192179_18324747.jpg

裏高尾森散歩でこんにちは!
可憐なちいさな花が笑顔で話しかけてくれました。心を澄ませば、聴こえてくる森のお話。
たらが愛してやまない高尾の森です。

みなさま良い夜を。
Om shanti,tara



[PR]

by yellowtara | 2016-08-02 17:52 | Taraの日々 | Comments(0)

夏至Free yoga day!が無事終わりました。

こんにちは。

21日にルンタのオープニングが無事に終わりました。
スタジオの契約を交わしてから3週間で壁塗りやコルク貼りなど、間に合うかドキドキだったけど、なんとか終わったー!と胸をなでおろしております。
準備段階から色々な方に助言をいただいて素晴らしいオープニングにできたことを感謝申し上げます。

お花もたくさん頂きありがとうございます。おかげさまでスタジオが一気に華やかな雰囲気に。
b0192179_18402825.jpg

b0192179_18402821.jpg

b0192179_18402843.jpg


b0192179_18402918.jpg



たくさんの方にお越しいただきとても良いバイブスの中でヨガができたこと、たらもさおりも感無量です。
b0192179_18402955.jpg

瞑想レッスンは穏やかな時間が流れていました。

b0192179_18402974.jpg


ヨガの素晴らしさを多くの人と分かち合っていけるような風通しの良いヨガ処にできるように工夫をしていきたいです。

お越しいただいた皆さま、応援してくれている方々、お花や暖かい言葉をいただき、感謝します!
ありがとうございました❣️

Om tara





[PR]

by yellowtara | 2016-06-23 18:24 | Taraの日々 | Comments(0)

西八王子ヨガスタジオYoga Lungta(ルンタ)6/21 Open!

b0192179_13530121.jpg
www.yogalungta.info
                  

夏至の満月、6月21日(火)西八王子の甲州街道沿い、中央義塾ビル2FにてヨガスタジオYoga Lungtaがオープンします!
Lungta ルンタ とは、チベット語で風という意味です。

主宰のたらとさおり先生がチベットサポーター、アユールヴェーダのドーシャタイプがヴァータ(風)
ということもあり、Lungta と名付けました。

念願叶っての自分のスタジオがオープンできて、とても嬉しいです!

つきましては、新スタジオオープン記念として
6/21にオープンヨガスタジオ記念、Free Yoga Day! を開催します。



6/21(火) Free Yoga Day!
  11:30〜12:30 たらのアカンダヨガ
  13:30〜15:00 たらのアカンダヨガ  満員御礼!
  15:30〜16:45 さおりの瞑想レッスン

アカンダヨガ

アカンダとはサンスクリットで『壊れないもの・永遠なるもの』を意味します。

呼吸法(プラーナヤーマ)・マントラ・アーサナ・リラクゼーション・瞑想・哲学的なテーマという6つの

要素を1レッスンに取り入れた総合的な古典ハタヨーガのクラスです。


さおりの瞑想レッスン

呼吸を観察するアーナーパーナー瞑想。

始めに詳しいやり方のガイダンスがあり、約60分間ほど静かに座っていきます。

床に座るのが難しい場合は椅子でも出来ます。



 この日はオープン記念、Free レッスン!!
 予約制になります。各レッスン定員14名、3レッスン続けてご予約も可能です。
 予約の際にどのレッスンを予約希望かご明記ください。
 レッスンの終わりには、美味しいスウィーツとお茶でゆるりとした時間をお過ごしください♪

 ご予約ご質問はyogalungta@gmail.com までお願いします。

スタジオまでのアクセスはこちら
6月21日以降のスケジュールはこちら
参加方法・参加費はこちら




ヨガスタジオYoga Lungtaでは、古典ハタヨーガ、ヨガを深く学ぶレッスン、瞑想、呼吸法、陰ヨガ
子連れOKヨガなど、日曜日を除く毎日レッスンを行っています。

気軽にヨガが楽しめて、いつもお近くに、ストレスを解放し心と身体にゆとりをもたらし
いつのまにかふだんの生活が向上してしまう素晴らしいヨガの魅力を、みなさまと分かち合えたら
とっても嬉しいです。

どうぞ、宜しくお願いいたします!


Om tara




[PR]

by yellowtara | 2016-06-10 14:25 | Taraの日々 | Comments(0)

草木染め@秋山

こんにちは。

お友達のお誘いで久しぶりに草木染めの会に行ってきました。

今回は春菊の花とアボカドで染めます。
b0192179_13393279.jpg

春菊の花、こんなにかわいい。

b0192179_13393326.jpg

煮出し、春菊の美味しそうな香りがしています。

春菊は黄色く、アボガドは薄ピンクに染まる予定でしたが...

結果、春菊はミョウバン媒染この通り鮮やかな黄色が出ました。
アボカドは、途中までは薄ピンクになってたように思いますが、鉄媒染の液を入れた途端に、渋いグレーになってしまいました。これが面白いんですよね、草木染めって。媒染するまでわからない。

b0192179_13393441.jpg


私はスカートを薄ピンクにしたかったけど、薄い微妙なグレーになってしまったので、今度また染め直そ。
写真すら撮り忘れました。

そして山梨の友達の家をはしごして、絵描きの∀KIKOのうちへ、新しい家族のオオカミ犬ドンに会いに行きました。

b0192179_13550756.jpg

ドンは∀KIKO夫妻最愛のかつての愛犬、nociw の愛息子です。屋久島で6年間可愛いそうな環境にいたので、彼らが屋久島まで引き取りに行きました。
とーっても良い子で、一目で惚れてしまいました!大変な状況で苦行な日々を送っていたにもかかわらず、全然すれていなく、ケロッとしていて、人が大好き、甘えん坊で賢い可愛いやつでした。
あー癒された。

Tara

[PR]

by yellowtara | 2016-06-07 13:27 | Taraの日々 | Comments(0)

今日の壱ヨガ

高尾の杜。

b0192179_18070872.jpg


暑くもなく寒くもなく、暖かな太陽に当たり、空 鳥の声 風 音 感覚 呼吸すべてマスターピースでした。

みなさま今度ご一緒しましょう。
ほんと気持ちがいいから。

スタジオの名前が決まりました。
Sora yoga.


清々しいブルースカイ がイメージかな:)

b0192179_18070942.jpg




Tara






[PR]

by yellowtara | 2016-06-03 17:54 | Taraの日々 | Comments(0)

スタジオ発見!

こんにちは。
最近いろんなことがめまぐるしく巻き起こり、1週間前の出来事が遠い昔に感じます。

その中の一つのbig event、スタジオの場所が見つかりました!
ヨガ友のさおりさんのお声がけのもと、
オーナーの方のスペシャルなご厚意のおかげさまで、私たちのヨガ聖域が作れそうです。

ただいま絶賛準備中。DIY壁塗りを始めました。

b0192179_00121571.jpg


今はこんな感じ。
どんな風に変わっていくのか、想像が膨らんでしまいます!
心地の良い、good vibes素敵なヨガスタジオにしていきたいです。

余談ですが、契約を交わしている時に目の前の賞状に目が止まりました。
そこにはなんと 千野 熊男 の名が...
お、おじいちゃん...
ご縁を感じずにはいられない..

良き出会いに有難うございます!
おじいちゃん有難う。

Om Tara




[PR]

by yellowtara | 2016-06-02 23:58 | Taraの日々 | Comments(0)

醤油作り

こんにちは。

先日、黒川のたわわ農園さんにて塩きりをして仕込んだばかりの醤油の1回目の天地返しをしました。

b0192179_18281573.jpg

仕込んだばかりの醤油はこんな感じに、まだ醤油っぽさはまったくありません。

ゆっくりとお鍋ですくって別の樽へ移していきます。
b0192179_18281671.jpg

b0192179_18281627.jpg


豆を味見してみると、しょっぱいばかりかと思ってましたが、なかなかこくがあって美味。
みんなでおいしくなぁ〜れ(*^_^*)と声をかけながら初めての天地返しを終えました。

そのあとは持ち寄りパーリィ♡
b0192179_18281601.jpg

みなさんさすがお料理上手!
豪華で贅沢な食卓をみんなでわいわい楽しい宴でした。

ずっと友達だったものの、初めての協働での取り組み、お醤油作り。会う機会も多くなり、仲も深まり、美味しいお食事をいただいて、最高です!

田舎っていいね♡
[PR]

by yellowtara | 2016-02-21 18:11 | Taraの日々 | Comments(0)