カテゴリ:レッスンについて( 4 )

たまにはレッスンのことでも

こんにちは。

西八王子ヨガ教室ルンタのたらです。

近頃レッスンで練習していることは「ムーラバンダ」です。

これがかなり大事で、月経コントロールや、
体力、やる気をキープしたり
立ちポーズのとき身体を安定させたり
座位の時の骨盤を正しい場所に定めたり....

バンダは、
解剖学的に言うと、骨盤底筋。
これを具体的に引き締めて締めます。
すると、下腹部が引き上がり
骨盤が起き上がって、背骨が伸びやすくなり
足の筋肉全体が活性化されるので
下に向かうエネルギーがうまれて
足が大地の方へ伸びる、安定します。

つまり、アーシング。

さらには
エネルギー的にもムーラバンダを締めると
漏れなくなるので疲れにくい身体を作ります。


バンダは筋肉なので、やればやるほど発達して
そのうち「締めている」の感覚なしにキープできるようになることを目標に、レッスンしています。

バンダを締めてヨガプラクティス。
身体の安定性がバツグンに上がるから
初めての方でもその違いがはっきりわかります。
身体が安定すると、こころも安定するんですよ^^

バンダのこと、
6/23(金)10:00〜11:15
ママカフェmahalohaで行われる特製ランチ付きヨガレッスンで詳しくやります。
ご興味ある方はぜひ!

mahaloままヨガのイベントページはこちら
または
yogalungta@gmail.com
までご連絡お願いします。


#yoga,#yogalife,#腰痛改善,#バンダ,#古典ヨガ,#mamaカフェ,#mahaloha

b0192179_15595599.jpg

写真は内容と全く関係ない、昨日出会ったかわいこちゃん♡ロングヘアーな秋田犬なんだって。
[PR]

by yellowtara | 2017-06-12 12:00 | レッスンについて | Comments(0)

4/28 大和田市民センター キッズヨガの様子とキッズヨガの効果

こんにちは!

第2、4金曜日 19:00〜20:00で行われているキッズヨガ。

b0192179_16340350.jpg


b0192179_16393936.jpg


b0192179_16393901.jpg

時々クラフトもします。

b0192179_16394044.jpg

ルンタキッズヨガで作った鯉のぼり


今回のテーマは「センタリング(中心)」でした。

自分をセンターにするってどういう意味?
子供たちみんなでお部屋の中にある色々なもののセンターを考えました。

自分の体のセンターってどこ?

「ヨガ」はサンスクリット語で繋ぐという意味があります。
3つのブロック、ブロックを心と体と呼吸に見立て、一つ一つがバラバラだと弱いけど、(3つのブロックを紐でしばって)ヨガで、3つが繋がると強くなるんだよ〜と、お伝えしました。

子供たちは「確かに!」と納得した様子。

だから今日は、呼吸と体(動き)と心を繋げようね〜
体の真ん中って背骨だよね
背骨をピンと伸ばすと強くなるんだよ

と、声をかけながらポーズをとっていきました。

呼吸法...海の呼吸と蜂の羽の呼吸
心が静かになる呼吸だよ
自分の心を感じてみてね
呼吸法の前と後だとどっちが静か?

みんな「静かになった〜!」って呼吸法の効果を感じたようでした。

ヨガゲームでは、アブラハムの7人の子。
前回やった時はマットから出ずに戸惑い気味でしたが、今回はみんな楽しそうに踊ってくれました!

ヨガポーズは、「島に探検に行こう!」をテーマに、みんなでお出かけします。
子供はすごいなー、イメージだけで本当に旅に出れるのです。

犬(下向きの犬のポーズ)を連れて、ボート(船のポーズ)に乗って、島に上陸!
大きな洞窟を発見したよ!コウモリ(コウモリのポーズ)がたくさんいて、羽を開いたり閉じたりしてるね。
さぁ、洞窟を後にして島探検だ。
大きな岩(岩のポーズ)の上にカエルさん(カエルのポーズ)と亀さん(亀のポーズ)がいるよ〜
その側にはヤシの木(木のポーズ)があって風に揺れてるね!
もう少し歩いたら、お花畑を見つけたよ(花のポーズ)、蝶々(蝶々のポーズ)が飛んでるね
自分も嬉しくて思わず踊り出しちゃうよ(ダンサーのポーズ)

バランス系のポーズを多く取り入れて、終始背骨を伸ばして強くするよう声かけします。
一箇所をじーっと見つめるとバランスが取りやすいよ〜とアドバイス。
バランス系ポーズは、意志の力と集中力を高めます。

背骨を強めるよう意識を促した後、自分の中心をしっかり感じて、山のポーズ(直立不動のポーズ)をして、みんながどれだけ強い山か先生がチェック。一人一人子供たちの身体を「〜(子供の名前)山は強いかな〜?」と言いながらツンツンと軽く押していきます。みんな真剣な顔で大地に両足を根ざして山になってます。

揺るがない「自分」を感じてもらえたかな?

協調性を育てるパートナーワークでは
円になって手を繋いで大きな花と木を作りました。
繋がってると、1人でポーズを取る時より、簡単でバランス取りやすいよね?

そしてみんなが楽しみにしているお休みの時間。
寝っ転がって、風船の呼吸(腹式呼吸)をして

ストーリーテリングの時間。
本日のストーリーは「心の中の山」でした。

自分ががっしりと、力強く、安定した動じない山(自分)になってみます。
そして、何が起こっても、天気が良くても嵐でも、あなたという山は、同じ状態のまま。あなたの土台は深く大地に根ざしていて、揺らぐことがないこと、外の世界は移りゆき色々変わっていくけれど、何が来てもいつかは過ぎ去ると知っている揺るぎのない心の強さを信じること、ありのままでいいのだということ、をお話ししました。

みんなとっても静かに、いい子で聞いてくれました。

最後に宿題!
お家で眠る時に風船の呼吸をしてみてね〜☆
と言って、終わりました。

ヨガで覚えた心が静かになる呼吸を、実生活でも使えるようになってほしいな。


運動と学習は密接につながっています。
ヨガは学習する意欲を高め、脳を鍛え、新たな脳細胞を作ります。
ヨガゲーム(遊び)では、身体、感情、認知、社会性などの能力を育みます。
ヨガは競争ではないこと、
他者と自分を比べないこと、
自分の内側に感覚を向けて、
感情を上手に理解し、管理できるようなツール
を子供たちに与えることで、学習能力を伸ばし、ストレスに強い心と身体を作ります。

ヨガは彼らがこれから生きて行く上で、世界を上手に波乗りして、渡っていけるように、デザインされた大変有効なツールなのです。

キッズヨガ
大和田市民センター
第2、4金曜日 19:00〜20:00

西八王子ヨガ教室 ルンタ
第4日曜日 10:00〜11:00

で開催しています。

ご興味ある方は、
yogalungta@gmail.com たら

まで、ご連絡ください。

それではみなさま、楽しいGWをお過ごしくださいね☆


www.yogalungta.info








[PR]

by yellowtara | 2017-04-29 15:04 | レッスンについて | Comments(0)

2/19のキッズヨガ、テーマは「呼吸」でした♪

今回のテーマは呼吸でした。

普段の生活で、どんな時に呼吸が早くなって
どんな時にゆっくりするか、みんなで一緒に
考えました。

呼吸が早くなる時っていつ?
友達と喧嘩した時はどんな呼吸?
お母さんに怒られた時は?
運動会のかけっこの前はどんな気持ち?
緊張した時には呼吸が早くなること、みんなしっかりと理解したね!

では、ゆっくりした呼吸の時っていつ?
眠っている時
本を読んでいる時
お風呂に入っている時
呼吸はゆっくりしているね。
リラックスしている時ってゆっくり呼吸してるね。

みんなにはっはっはっと早く呼吸してどんな気持ちがするか感じてもらいました。
ドキドキする〜
心臓がはやーい!
と、自分の状態を感じ

副交感神経を高める「蜂の呼吸」を実践して
自分の心を落ち着かせたり穏やかにすることができることを感じてもらいました。
みんなとっても真剣!
子供って感受性がとても強いから
自分のこと感じ取るのが得意。
少しガイドをしてあげるだけで
すぐに習得します。


そして3つのブロックを心、身体、呼吸に見立てて
3つがバラバラだとすぐ倒れてしまうけど、
しっかり繋がっているととっても強くなることを
説明して

太陽礼拝☆

呼吸と身体をつなげる練習です。
みんな上手にポーズして呼吸してました。

しっかり覚えて帰ってもらいたい
蜂の呼吸を随所で実践して、心の状態を感じてもらいました。

その日のポーズは、
カエルのポーズ(腕の筋肉強化、バランス力UP)
ドラゴンのポーズ(足の柔軟性、筋力強化)
ネコと牛の呼吸(呼吸しながら体を使う練習)
下向きの犬(副交感神経を高めて呼吸を深める
岩のポーズ(前頭葉を下に向け思考を止めてリラックスする)
ちょうちょのポーズ(股関節の柔軟性)

をポーズに呼吸がどんな風に反応しているのか観察しながら行いました。

忙しく動き回る心に振り回されていると
自分が何を感じているのか、感じるのって
以外ととっても難しいのです。

ヨガは感覚を内側に向けて行くので
自分と繋がりやすくしてくれるのです。
私も子供の頃にヨガを知っていたら
もっと楽に自分を取り扱えただろうな〜って思います。

そしてペアポーズのダブルツリー。
ペアポーズは相手との力加減が難しいんです。
みんなとっても上手に相手と力を合わせて
みごとなバランスで立派な木になれました!
もう一つペアポーズ、シーソーで相手と息を合わせて動くこと、協調性を学びました。

最後にシャバーサナでお休みの時は
ストーリーテリング。
星のお話で、自分たちを見守り、導いてくれる
キラキラなお星様がいつもあなたの内側にあることをイメージングして終わりました。
シャバーサナの時間はいつも子供たちに驚かされます。
ヨガの効果でしっかりお休みすることができるし、きっと心の中には素敵なイメージの世界が広がっているんだろうな。

そしてみんなのお楽しみの時間。
ペーパークラフトで素敵なティアラを作りました。

今日ヨガで学んだ3つのこと
ヨガで覚えた2つのこと
を描いてもらうように宿題を出して
終わりました。
次回、みんなにお話を聞くのが楽しみです☆



[PR]

by yellowtara | 2017-02-22 18:04 | レッスンについて | Comments(0)

1/28,2/4(Sat)2回シリーズ、ヨガを深めるレッスン〜太陽礼拝〜

b0192179_2135314.jpg



1/28,2/4 2回シリーズのヨガを深めるレッスン、10:00〜11:30
テーマは「太陽礼拝」です。


太陽の、熱と光は生命を維持する上で絶対不可欠な要素です。
太陽がなければ、草も木も生えず、大地は凍りつき、生命が繁栄する余地はありません。
太陽礼拝とは、太陽に感謝の気持ちを身体、言葉、心で表す行為です。

日頃太陽に感謝をしていなくても、それを表す形から入ることで、感謝の念は深まってゆきます。

太陽はその光故、私たちの無知のヴェールをはがし導く道しるべとしてのシンボルでもあります。

また、太陽礼拝は眠気を吹き飛ばし、プラーナヤマ、アーサナ、瞑想といったヨガの練習の効果を
最大限に引き出すことができるよう心と身体を準備します。
関節を和らげ、筋肉を緩め、内臓を優しくマッサージし、血液循環と呼吸器官を活性します。
早く言えば、身体と心の全体にハーモニーをもたらします。

1/28ヨガを深めるレッスンでは、太陽礼拝の12ポーズを詳しく解析し、
呼吸と正しいポーズを学んで、ガイドなしでもできるように身体に慣れさせます。

そして次回(2/4)のヨガを深めるレッスンでは
12ポーズに対応する12のマントラと共に太陽礼拝を行います。
太陽礼拝の身体の行為を、言葉(マントラ)を使って、マントラの意味を理解し
心を使ってすることで、より大きな恩恵を受けることができるでしょう。

ヨガプラクティスで欠くことのできない太陽礼拝をマスターする
2回シリーズのヨガを深めるレッスン。

ヨガが初めてでも、かまいません。
どなたでもご参加いただけるちょっと深いレッスンです。

ご参加お待ちしてます。


Om tara
www.yogalungta.info
[PR]

by yellowtara | 2017-01-23 21:06 | レッスンについて | Comments(0)