キッズヨガ@dance food productions summer camp

こんにちは。
ヨガインストラクターのたらです。

先週末に、妹のダンスプロダクションUnity主催のサマーキャンプにキッズヨガで参加しました。
ヨガが初めての子ばかり、23人。
「ヨガってなーに?」

b0192179_17551235.jpg


ヨガとは「繋ぐ」という意味があって
3つのブロックを、体、心、精神に見立て
一つ一つがバラバラだと、バランスが悪くてすぐ倒れてしまうけど、
(3つのブロックを紐で縛って)3つが繋がると、安定して倒れない、
強い心と体と精神を作ることができるんだよ〜とお話ししました。

ヨガの時間が2日目の朝だったので、みんなテンション低く、
まずはライオンの呼吸(活性系)で体と心を活性化。
呼吸法で自分の気分を変えられることをお伝えしました。

b0192179_17552849.jpg


楽しいヨガゲームで体を温めた後に
太陽礼拝ーしなやかな柔軟性と筋肉を養います。
呼吸しながらの流れるようなフローで動く太陽礼拝は、
体に酸素が充満します。

b0192179_17545244.jpg


いくつかダンスで必要になってくる柔軟性と強さをつけるポーズをした後に
気を鎮める鎮静系の呼吸法・蜂の羽の呼吸で心身を緩めてからリラクゼーションタイム。
寝っ転がってお話を聞くのだけど、子供達はこの時間がだーいすきなのです❤︎
呼吸法とポーズと、一通りヨガをした後のリラクゼーションは心もしんっと
静まっているし、体もポーズで心地よく伸び、適度な緊張と弛緩でリラクゼーション
への準備はばんたん。

b0192179_18430204.jpg


「導きの星」のお話をしました。
心の中に輝く星。それはあなたを導いてくれる一番星で
あなたが必要な時はいつも側にいてくれて、質問すれば答えてくれて
あなたを最良のところ、答えへ導いてくれるんだよ
一番星の輝きであなたも光り輝いているんだよ…

子供達が辛いと感じた時、このお星様の存在を思い出して
自分で自分を導くことができたらいいな。
そう、ヨガってそういうもの。
自分の導きの星になるのです。

ヨガによって自己への気づきが高まり、こどもたちは1日を通してより体内の感覚に
意識を向けられるようになります。子どもたちが意識を内面に向けて、自分が何を考え
何をしているのか、何を食べているのか、またそれらが自分に何を感じさせるのかということを
観察することができます。この自己への気づきは、より良い食事や
より良いライフスタイルの選択へと繋がっていくのです。

まずは、感じること!

そこから始まるのです。


そこで、Mayaから新たな依頼が…

1日目目一杯活動した子どもたちが疲れているので、お話のリラクゼーションタイムをお昼の後に

やってほしい、とのことだったので、ランチブレークの際に再び


お話と鎮静系の呼吸法、「風船の呼吸」腹式呼吸を教えました。

20分くらいのリラクゼーションだったのですが、

寝落ちした子多数。

終わっても起きないくらい深く眠ってしまった子もいました。

風船の呼吸すごい。そして子どもたち素直!効果抜群!


前日の夜は眠れなかったぁ…という声が多数あったので、

今夜眠れなかったらベットの中で「風船の呼吸」してみてね!


次の日の朝にキャンプへ行くと子どもたち

「昨日眠れなかったけど、風船の呼吸したらすぐ眠れた!」

って報告次々してくれました。


みんなもう覚えたね!お家でも使えるね。

先生は嬉しいよ〜


こうして、ヨガを通じて自分を見つめ、理解し

より良いライフスタイルを選択していける、自己をマネージメントしていける

こども(大人)になってもらいたいのです!


とっても勉強になったキャンプでした。

楽しかったね⭐︎

みんなありがとうね!



たら










[PR]

by yellowtara | 2017-08-01 18:45 | キッズヨガ | Comments(0)